ラブロ シャンプーは敏感肌でも安心して洗える!乾燥したくせ毛も整う!

      2017/03/27

シャンプーするたびにかゆみやかぶれで悩んでいませんか。

敏感肌の人は自分にあうシャンプーがなかなか見つからないですよね。

そんなあなたにラブロ シャンプーを使ってみてほしいので紹介します。

ラブロ シャンプー 敏感肌

敏感肌の人はシャンプーをするたびにかゆみやかぶれに悩んでいませんか。
天然由来の原料にこだわって敏感肌でも安心して使えるシャンプーがあるんですよ。
 ↓ ↓ ↓

このオーガニックシャンプーのラブロ(Raburo)は敏感肌に悩み続けた美容師が開発したシャンプーなんですよ。
自分の悩みを解消するために作ったシャンプーだから開発の本気度が違いますよね。

なぜラブロシャンプーが敏感肌でも安心して使えるのか気になりますよね。
それは使用している成分が100%天然由来の植物エキスを使っているから。
毒性の強い成分を一切使用していないからなんです。

シャンプーした後にかゆみやかぶれで悩まされるのは、頭皮の汚れが残ってしまうからと思って汚れをしっかり落とすシャンプーを使っているかもしれませんが、洗浄効果が強すぎるのかもしれません。

シャンプーの洗浄効果が強すぎると肌に必要な油分まで洗い流してしまって、頭皮が荒れてしまってトラブルがおきてしまうんですね。

だからラブロシャンプーは肌と同じ成分で洗浄効果の高い「ココイルグルタミン酸TEA」を配合しているんです。
肌に必要な油分は残して汚れを洗浄してくれるから敏感肌でも安心なんです。

しかもシャンプーを作るときの水にもこだわっているんですよ。
水から金属(ミネラル)を取り除いてから活性炭で消臭したりして、お肌に優しい精製水を作って使っているんです。

洗浄成分から水までお肌に優しいものを使って作られたシャンプーを使っても、シャワーが水道のお湯だともったいないですね。
水道水に入っている塩素が頭皮や髪にダメージを与えているかもしれません。

塩素を除去してくれるシャワーヘッドに交換すると良いかもしれませんよ。

ラブロ シャンプー 乾燥

ラブロシャンプーは乾燥しがちな髪にもオススメなんですよ。

髪が乾燥するのは髪の表面のキューティクルが開いてしまっているからなんです。
キューティクルが開いてしまうのは髪の性質のペーハーがアルカリ性や中性になっているからなんです。
洗浄力の強いシャンプーはアルカリ性か中性の製品が多いんです。

髪が肌のペーハーと同じ弱酸性になるとキューティクルが閉じるんですね。
で、ラブロシャンプーは弱酸性だから髪の乾燥を防いでくれるんです。

弱酸性のシャンプーは洗浄力が弱くなりがりなんですが、アミノ酸系シャンプーだと洗浄力は落ちないんです。
というわけでラブロシャンプーはアミノ酸系の弱酸性のシャンプーだから乾燥しがちな髪の人に人気なんですよ。

髪の毛が乾燥してパサパサしていると手触りもゴワゴワしてしまいますね。
でもラブロシャンプーでキューティクルを閉じればなめらかな手触りで、ついつい触りたくなってしまいますよ。

ヘアカラーや白髪染めをした後に髪がパサパサするのもキューティクルが開いているからなんです。
ラブロシャンプーで髪色をキープしましょうね。

ラブロ シャンプー くせ毛

くせ毛で困っている人にもラブロシャンプーはオススメ。

くせが強い髪は髪の毛が丸くないのかもしれません。
ラブロシャンプーには髪の毛1本1本をプクッと太らせる効果があります。

「エルゴチオネイン」という成分を配合していて、バルーン効果で髪の毛が丸く太くなるイメージですかね。
髪の根元の立ち上がりが良くなんるんですよ。髪の毛にハリが出てくせが無くなる感じですかね。

ハリが出ると髪のツヤ感もアップするじゃないですか。
おさまりが良くて髪全体がきれいに整うんです。

ラブロシャンプーは32種類の植物エキスとヘアケア機能成分を配合してるので、頭皮に栄養と髪にうるおいと艶を与えてくれます。
香料も天然成分使用で爽やかな香りが楽しめます。

まとめ

敏感肌で自分にあうシャンプーを探している人はラブロシャンプーを試してみてね。

15日間の全額返金保証がついてるから安心して試せるよ。

オトクな定期便がオススメだよ。



楽天モーションウィジェット

 - 美容